廃墟(その10)



鉱員住宅跡にて。木彫りの観音様と酒瓶と黒電話。40年間ずっと、彼らは主の帰りを待っている。

黒電話が好き カウンター : 55

作品評価: イイ 364 - ダメポ 18 = 346

※評価されたコメントのみ表示しています。

かねしろん

今廃墟巡りが密かなブームですが、廃墟には様々な危険があります。瓦礫等が散乱し、老朽が激しく壁が崩れてくる場合もあります。興味本位で行く事はお勧めしません。歴史に触れるにはそれなりの覚悟をしていきましょう。 08-02-25 17:27

PU: 53

砂時計

梁鴻”

主はもうここにいるんじゃないでしょうか?おそらく足は無いでしょうけど・・・ 08-02-25 10:59

PU: 1

源道寺梅蔵