錯覚(その6)



黒い点を30秒間見つめてから画像の上にポインタを持っていってください
そしたらモノクロ画像がカラー画像に見えます。

見えたカウンター : 7621

作品評価: イイ 5,239 - ダメポ 574 = 4,665

※評価されたコメントのみ表示しています。

自信はありませんが。

目の錯覚と補色を使ったものではないでしょうか。 人間の目は一定の色を見続けると目が疲れてしまいます。そのため人間の目は自ら疲れさせないように見ている色と正反対の色、つまり補色を取り入れようとするのです。そのためにその残像が目に残るわけですね。だから白黒写真がカラーに見えるのです。 最初の写真では空が黄色でした。黄色の補色は青の色相なので空の部分は青色に。草原は紫だったので緑に。という事ですかね。 06-06-20 22:31

PU: 151

久遠

青夢幻

30秒が長いと思われる方は  [URL] 06-07-01 17:28

PU: 87

小野D

たつお

「色残像」と呼ばれるもの、特定の色を見続ける事によって網膜上の疲労からその色の対照となる色が残像的に見える現象。 06-10-23 21:47

PU: 80

maichi☆

え?色つきの画像なんでしょ?・・・・・・・・・・・・・・・・(゚Д゚) 3333 GET! 07-11-14 20:25

PU: 34

來知

わぁ
◆PeqXKVOk

こりゃ凄い。 06-07-14 21:48

PU: 6

PおP女ドS

うわ!!!!すげぇなんか色ついた!!! 08-09-07 14:49

PU: 2

ばなな