No.31,190Video2014-11-02 22:04:01A14改

テキサス親父の至極真っ当な提案

【寸感】
なんも矛盾したこといっていないですね。

ネタ元 http://youtu.be/sNfQ5mF_kag
イイ
74
感動
15
ダメポ
10
セクシー
2
ヒドス
1

※評価されたコメント(3件まで表示)※

ICON00201.jpg

 ふでぺん  2014-11-02 22:20:08  コメント評価: 23

ついでにベトナムでの韓国軍蛮行被害者の像も設置すれば完璧でしょう。
こちらは証拠も十分ある話ですし。

ICON00257.jpg

 みゃうみゃう  2014-11-02 22:14:05  コメント評価: 15

日本が朝鮮に係わったことで世界中に迷惑かかってるな。
中国の属国のまま放置しとくのが一番良かったんじゃないか?

ICON00004.jpg

 a  2014-11-03 03:59:06  コメント評価: 5

ベトナムの本物の被害者は並べられたくないどころかそんな像つくられたくもないんじゃないかな

コメント 11  |  メインページに戻る

ICON00257.jpg
12,872

 みゃうみゃう
 2014-11-02 22:14:05

日本が朝鮮に係わったことで世界中に迷惑かかってるな。
中国の属国のまま放置しとくのが一番良かったんじゃないか?

イイ:14
ワロタ:0
なるほど:1
合計: 15
ICON00201.jpg
10,075

 ふでぺん
 2014-11-03 15:29:21

日本が出て行ってなければおそらく帝政ロシア領になってたかもしれませんね。暗殺された伊藤博文などは、ロシアに任せてしまえって話してたそうですから。
ま、そうなっていれば(意味のない歴史のifですが)朝鮮民族はほとんど中央アジアに強制移住させられてたかもしれませんね。カザフスタン辺りにはそんな朝鮮民族がたくさん住んでます。
でもって日本も対馬や、佐渡等が占領されてたかも(北海道もあぶないか・・・)しれないですね。

イイ:0
ワロタ:0
なるほど:0
合計: 0
ICON00201.jpg
10,071

 ふでぺん
 2014-11-02 22:20:08

ついでにベトナムでの韓国軍蛮行被害者の像も設置すれば完璧でしょう。
こちらは証拠も十分ある話ですし。

イイ:22
ワロタ:0
なるほど:1
合計: 23
ICON00004.jpg
216

 a
 2014-11-03 03:59:06

ベトナムの本物の被害者は並べられたくないどころかそんな像つくられたくもないんじゃないかな

イイ:1
ワロタ:0
なるほど:4
合計: 5
ICON00214.jpg
10,706

 nino
 2014-11-02 22:41:08

①論理的思考ができない ②古い概念に捕らわれて新たな思考ができない
だから科学分野のノーベル賞一つも取れないのさ。

イイ:1
ワロタ:1
なるほど:0
合計: 2
ICON00169.jpg
8,486

 雷電21
 2014-11-03 02:54:00

慰安婦像を見て、韓国女性の人権が侵害されたことを知った『親切な』アメリカ人が、女性の権利向上のため、韓国議会に女性枠を作りましょうとか、女性も徴兵しましょうとか干渉してきたらどうするのかね?「我が国がこんな被害を受けた」と他国に泣き付くってことは、相手国の犬になるってことだって分かってますかね?

イイ:1
ワロタ:0
なるほど:0
合計: 1
ICON00069.jpg
3,499

 らふぁえる
 2014-11-03 03:28:07

そんなに日本が嫌いなら、なぜ日本から出て行かないのかが不思議だわ。

イイ:3
ワロタ:0
なるほど:0
合計: 3
ICON00050.jpg
2,500

 とりにく
 2014-11-03 05:31:06

EEZにも近づかないで欲しいですね

イイ:0
ワロタ:0
なるほど:0
合計: 0
ICON00073.jpg
3,697

 toms1
 2014-11-03 05:00:23

今でも世界中には 強制連行(誘拐)されて奴隷化される女性達が年間数千人以上いるのに。韓国は何故だまってるのでしょうか?

イイ:3
ワロタ:0
なるほど:0
合計: 3
ICON00290.jpg
14,546

 あ~る・gray_R
 2014-11-03 09:17:19

あれ? アグネスって単語が頭に浮かんだぞ?

イイ:0
ワロタ:0
なるほど:0
合計: 0
ICON00061.jpg
3,073

 kame
 2014-11-03 10:38:29

このおじさんは好きだな

イイ:0
ワロタ:0
なるほど:0
合計: 0
メインページに戻る