pya!ネタサイト

シルエット(その4)



夕闇が忍び寄り、木々は昼間とは全く違う精緻な影絵の様な姿を見せ始める、
私は、そんな木々にゾッとするような美しさを感じます

夜の散歩をしませんか? : 19

作品評価: イイ 271 - ダメポ 4 = 267

※評価されたコメントのみ表示しています。

ゆず

なんとなく「モチモチの木」    これ、みんな分かるかなぁ… 08-12-19 10:21

PU: 78

カム風

リックⅡ

血管に見える・・・ 08-12-19 10:05

PU: 20

デクノボー

るり’

こうして葉をすべて落とし幹と枝だけになった樹を「裸木(はだかぎ)」といいます。冬の季語です。
潔くて、冬の厳しさに立ち向かう凛とした強さがあって、なおかつその奥に冬芽という名の明日への希望を大切に抱いていて、とても好きな木の姿です。 08-12-19 21:35

PU: 6

宵山