pya!ネタサイト

虹色蛍光灯



虹の内側が明るくなっているのを写真で
よく見るんだけど、あれは何でなの?

さあ・・・? カウンター : 29

作品評価: イイ 336 - ダメポ 5 = 331

※評価されたコメントのみ表示しています。

葛根湯_2

>寸感 詳しく説明すると長くなりますので簡単に。 

主虹の内側は、水滴中で1回反射した光が観測者に向かって集まってくるので明るく見えます。 また、副虹の外側は水滴中で2回反射した光が観測者に向かって集まってくるので、本当は明るいのですが、1回反射より2回反射の方が反射ロスが大きいので、主虹の内側に比べると相対的に暗いです。 主虹と副虹の間は水滴中での反射光が観測者に向かわないエリアで、最も暗く見えます。 この部分を「アレキサンダーの暗帯」と言います。 この暗帯により、主虹の内側とのコントラストが際だつため、主虹の内側がくっきり明るく見える場合がしばしばあります。 08-11-27 05:06

PU: 23

ceimur

ゴーくり

>寸感 雲の切れ間から差し込んだ光によって出来た虹だからでは無いですか?この写真も虹のくっきりした所に明るい所が合致してるでしょ。 08-11-26 11:09

PU: 18

ほげぴよ