pya!ネタサイト

100メートル自由形(その4) ~世界新を追い求め~





作品評価: イイ 245 - ダメポ 6 = 239

※評価されたコメントのみ表示しています。

てもちぶた

カワウは鳥の中でも原始的な種類で油腺が発達していないため、水に入った後は1番目のように羽を広げて乾かさないとならないんだそうです。そして、銀座の大通りを歩いていると上空をカワウの一団が飛んでゆく姿が見えますが、このような原始的な鳥が最先端を行く繁華街の上を自由に飛び回る様子に、外国から来た鳥類学者達は驚くのだそうです。 08-11-14 21:24

PU: 53

ぴみ

葛根湯_2

日本では、現在十数箇所で鵜飼いが行われていますが、広島県の馬洗川を除く全てが「カワウ」ではなく「ウミウ」を使っているそうです。  08-11-15 00:09

PU: 10

___