pya!ネタサイト

あ、黄。



春の黄は喜びの黄。ただ春であることを誇る無邪気な黄。
秋の黄は憂いの黄。近づく冬の足音を静かに受け入れている黄。

寸感カウンター : 18

作品評価: イイ 281 - ダメポ 5 = 276

※評価されたコメントのみ表示しています。

ロマンス小説

あ、黄。…秋。そうだ芋でも食べよう。 (m) 08-11-11 11:05

PU: 28

m-asami

イオリ
◆47l5AXqg

夏の黄は注意の黄。夏の開放感にハメ外し過ぎないようにと注意を促す黄。
冬の黄は蜜柑の黄。コタツに入ってみかん食べ過ぎて変わってしまった手の色の黄。  08-11-11 10:18

PU: 18

七二八

るり’

ツワブキ(石蕗蕗)かな? 葉っぱが丸くてフキの形をしていれば間違いないのですが。
キク科の多年草で、フキの仲間。フキと同じように茎は食用になります。フキよりもっと苦いですけど。
「葉に艶のあるフキ」という「ツヤバブキ」がなまってこの名前になったと言われてます。ちなみに、由来は存じませんが、沖縄では「チイパッパ」と呼ぶそうです。
08-11-11 18:57

PU: 4

よすてビート