pya!ネタサイト

ハンデを越えて



北京オリンピックの卓球女子ポーランド代表ナタリア・パルティカ選手(19)です。
生まれつき右肘から先がない障害を抱えていながら世界ランク147位。
団体戦でドイツに勝利しましたが、チームは一次リーグで敗退しました。

寸感カウンター : 25

作品評価: イイ 439 - ダメポ 10 = 429

※評価されたコメントのみ表示しています。

チナモン

「でも腕には自信があるのよ。」 08-08-30 21:16

PU: 108

エストック

b210

パラリンピック代表じゃなく、北京オリンピックの方の代表なのか!すごいな!! 08-08-30 22:06

PU: 85

食卓塩

ネタ切れ

24時間TVでもちょうど9時前後に同じ境遇の子供の話をやってましたね。
「普通」ってなんでしょうね。 08-08-30 21:10

PU: 29

すみた

(=´w`=)

こういったハンデのある人達のパラリンピックをオリンピックと同じように放送しない放送各局に昔から怒りを感じます。 08-08-30 21:47

PU: 17

key

Prockey
◆jDhGflxY

ハンデを背負いながら頑張ってるという周囲の考え方が、実は選手には負担だったりする。真剣勝負にハンデは関係ない。五体満足な選手と同じスタートラインで勝負できることが喜びなのだ。 (m) 08-08-30 21:43

PU: 16

雷電21

MS-06

24時間テレビで、障害者・障害児を見世物みたいに扱ってること自体が差別以外の何者でもない。 08-08-31 00:28

PU: 12

アクア

凰月ポム

こういう人の根性、気力は、常人よりもはるかに強い。ある意味で勝てれません。 08-08-30 22:43

PU: 10

M-style

lazyox

がんばれ!! 08-08-30 22:10

PU: 7

ソルデン

ぺこりーの

パーフェクトな人間っていないよね。一応健常者と言われている人にも必ず「うまくできないこと」がある。それぞれが自分なりの方法で、それを軽減していってる。彼女にとってはこれが普通のことなんだよね。オリンピック選手なんて、普通にカッコイイぞ! 08-08-30 21:08

PU: 4

七二八