pya!ネタサイト

プレゼント



作品評価: イイ 19,916 - ダメポ 5,288 = 14,628

※評価されたコメントのみ表示しています。

coco

どんな個性にも(あえて「障害」とはいわずに「個性」と表現しますが)、人によってさまざまなケースがあるんだから、肌色のかわりに緑を塗ってしまうタイプの色盲だってあるのかもしれないなぁ、生茶様がご存じないだけで…。 でも、このストーリーが本当だろうが作り話だろうが、みんなに何かを考えさせる良い作品だとは思います。似たような誤解話は、世の中にいっぱいあるから。 06-09-04 19:02

PU: 302

ちび

ポポス

じゃあ、色弱って知らないままだったらいじめを後悔しないってことか 06-12-22 00:45

PU: 264

pop

ゆーめい

担任が色弱だった。真っ直ぐで誠実で、剣道で日本一になった人でもあって、みんなに好かれてたよ。本人曰く、人生で一番嫌だったのは、色弱を理由に免許取得を突っぱねられたとき、だそうだ。後日、色盲でも免許が取れることを確認して怒鳴り込んでいったら、おっちゃんがヘラヘラ笑いながら謝ってきたそうだ。「信号間違えたことなんて、先生いっぺんもないのにな」…先生はいつも、豪快に笑い飛ばす。 06-06-03 16:54

PU: 199

はりせんBOM

生茶

俺,強度の赤緑色盲だけどさ,肌色を緑に縫ったりしねえぞ。緑色がどんな色かわかんないけどな。赤系,緑系色と灰色の区別がつかない。白黒の濃淡にしか見えない。だから髪の毛塗るときに赤とかが混ざったことはあるけど,肌色を緑(俺から見たら灰色)に塗ったことなんてねぇや。肌色は肌色でちゃんとわかるし,おまえらが言う「緑」と「肌色」の区別はつくんだよ。 06-05-06 13:19

PU: 101

とな


◆EiXhu4Go

最近は「肌色」も差別用語になってるからな 07-09-22 22:22

PU: 97

vulcan-drifter

( ^ω^)
◆gKK9DXEE

おそいよね… 07-03-23 01:02

PU: 25

ガーピン

択捉

目には赤い光を感じる細胞、緑の光を感じる細胞、青い光を感じる細胞、光の強さを感じる細胞があるそうです。肌色はおおよそ赤:緑:青が3:2:1ぐらいの割合だと思うので、仮に赤い光を感じる細胞が機能していない場合、肌色から赤い成分を除いたエメラルドグリーンのような色に見えるはずです。 07-10-13 03:14

PU: 25

仲良しマヨココ

・・・

理由が解かれば問題がないなんて全くバカにした最低の漫画ですね。ポポス様に同意です。 08-02-24 12:44

PU: 20

pop

coco
◆WZaykJJo

同じ疑問がくりかえしくりかえし出されているので、もう一度解説しておきますね~
「肌色も黄緑も、どちらも灰色に見えてしまう」という「色弱」の人は、確かにいるそうです。(過去のコメントでいくつも挙がっていました。古くて消えたものもあります。)「色弱」と「赤緑色盲」は違うんだと思いますよ。 07-08-13 17:41

PU: 10

pアリスq・ω・ミ

ヶフィア

ないた 08-10-24 00:52

PU: 1

誰かさん