pya!ネタサイト

繭(その3)



作品評価: イイ 121 - ダメポ 87 = 34

※評価されたコメントのみ表示しています。

LUCHO
◆9qB6gVuw

正体を解説してくれカウンター↓ 06-11-30 12:55

PU: 137

るり

Npa
◆//18.W/U

このサイズで一匹だったら絶対人食うよ・・・ 06-11-30 20:24

PU: 29

habu

けけけ

アイヤマイチビョウブ:タテハチョウ科で本州の西側に生息、大変大きな蝶で昔はオバケチョウといわれて語られてきました。オレンジ色の羽に、オスはピンクの模様、メスはアオの模様がそれぞれ入っています。4月~11月まで発生し、この磁気からこのように大きい繭を作り長い冬を越します。春になると写真のように繭の上を破って羽化するのでトックリチョウなどとも呼ばれています。えぇ、全て嘘です 06-11-30 15:13

PU: 24

ます

イイズナ
◆oi.O3IWg

エイリアンの繭? 06-11-30 12:03

PU: 17

レミング

交叉時点

カネゴンです。いや、ザ・フライです。…じゃなくて、アフリカに生息する「アナフェ」と呼ばれる蛾の繭ではないでしょうか。一体でこのような大きな繭を作るのではなく、大勢の幼虫が集まってラグビーボール大の繭を作ります。他にヨナクニサンの仲間にも大きな繭を作るものがいるようですが… 06-12-01 00:47

PU: 16

悠奏

やまここ
◆umEkcgvE

「ちょっと君、これを見てみたまえ。君はこれだ。」「はぁ・・・繭ですか?」「カイコってことだよ」 06-11-30 12:14

PU: 5

Hima

交叉時点

追記:アナフェ、即ちAnaphe属の蛾は4種いますが、分類学的にはっきりせず、ヤママユガ科Saturniidaeとギョウレツケムシ科Thaumeto Poeidaeの説があるようですね。いずれも生息地はアフリカ。たいていはイチジク科の植物にいるようです。因みに繭の中には200∼500匹の虫が入っています。近年繭から生糸をとって産業に役立てる研究がなされているそうですよ。 06-12-03 00:50

PU: 1

皐月

オレッチノ・ダチコー

いまだに正答の解説PUがないのが怖い… 07-11-30 22:46

PU: 1

tombo42y