pya!ネタサイト

(コピペ)アレキサンダー大王の逸話

545解説 → URL

卑怯なり!! カウンター : 26

作品評価: イイ 122 - ダメポ 18 = 104

※評価されたコメントのみ表示しています。

たこぽん

ぬこ かわいそす('・ω・`) 10-06-02 21:21

PU: 57

ままん

すずめが

ある意味で生物兵器か… 10-06-02 22:08

PU: 31

ta_ku3

R市長

一説にはアレキサンダー大王ではなくペルシャ軍だ…という話もありますね。
猫をバステト神という神様にする位エジプトでは大事にされてたのは本当です。
余りにも凶暴だった雌獅子神セクメトを父神であるラーが彼女の「憎しみ」の感情のみを取り除いた…その結果生まれたのがバステトであるとされている。
つまり猫は、ライオンから凶暴性を取除き、穀物を荒すネズミを退治する一種の守り神としてエジプトで親しまれ愛されていたというわけです。
猫は又、古代にはエジプト以外ではあまりいなかった為、国外への持ち出しは固く禁じられていた。
その為、中国に猫が伝わったのは紀元3世紀以降の事といわれ、中国で「十二支」が出来た頃にはまだ猫が中国ではポピュラーでなく、メンバーに入れられる事もなかったのです。 10-06-02 22:18

PU: 20

ネタ切れ