pya!ネタサイト

叔父のパソコン

日常会話で『石』って言いますか?

寸感カウンター : 21

作品評価: イイ 30 - ダメポ 16 = 14

※評価されたコメントのみ表示しています。

JokerΧ

ずっとペンティアムだと思ってましたよ 10-05-17 22:06

PU: 94

白熊ガラナ

葛根湯_2

なぜIC・LSI・CPUなどを「石」というのか。 この呼び方の起源は、トランジスタ登場よりずっと前まで遡ります。 
 
昔、ラジオと言えば真空管式が主流でしたが、もう一つ、「鉱石ラジオ」と言う物がありました。 天然の鉱物である黄銅鉱や方鉛鉱等には、半導体として動作する部分が含まれています。 それを「検波器」として使用するラジオの事です。 このラジオの回路の途中に、半導体として動作する部分を持つ「石(鉱石)」を組み込み、イヤホン等で音を聞きながら、回路につながる「探針(探り針)」と言う針金で、上手く動作する部分を捜してバネ等で押さえて固定し、検波器として利用します。 これが半導体を「石」と呼ぶ起源です。 
 
その後、ゲルマニウムダイオード等の登場で、検波回路に本物の石が使われることはなくなりましたが、それまで通り検波器に使われる半導体であるダイオードを石と呼び、それがトランジスタに変わってもその呼び方は受け継がれ、「6石スーパー(へテロダイン)」等と、半導体素子≒石と言う認識は、電機メーカーが普通に広告・カタログに載せるくらい当たり前の認識でした。 
 
さらに時代は進み、トランジスタが集積されてICとなりLSIとなっても、半導体≒石と言う認識は一部に引き継がれて今に至ります。 10-05-18 00:59

PU: 30

だんだんだん

風音旅人

CPUでペンティアムってのは知っているがペンティアウムってのはなんだろう? 10-05-17 22:16

PU: 12

emh

TERUZO

えっ?「石」って言わないですか!? 10-05-17 22:26

PU: 10

ともちょ