pya!ネタサイト

不吉な空



雲が低く重苦しく垂れこめているひっそりと静まりかえった、陰鬱で暗い秋の日のこと、わたくしはただ一人、異様なくらい荒れ果てた地域にひねもす馬を駆りつづけた  ―エドガー・アラン・ポー

寸感カウンター : 18

作品評価: イイ 162 - ダメポ 1 = 161

※評価されたコメントのみ表示しています。

遣唐使markⅡ

岩波少年文庫になると「陰鬱で気もふさぐ、ひっそり静まりかえった秋の日のこと。一日中、雲が低くたれこめた空の下を、わたしはひとり馬にまたがり、いいようもなくさびしい風景のなかを進んでいた。」となり、寸感もずいぶん読みやすくなります笑 10-03-20 12:13

PU: 12

わっと

naos
◆qhRAcT4g

これ、確かゴッホの絵でしたよね? 10-03-20 18:20

PU: 3

coacoa