ページ上部へ
作品検索 タグ検索
スペースでAND検索、タグのAND検索は不可 外部検索フォーム

作品評価状況

  • 44
  • やめろ・・・やめろnya
  • 43
  • やめろ・・・やめろnya
  • 11
  • か~ぞくの しょ~ぞ~
  • 10
  • か~ぞくの しょ~ぞ~
  • 13
  • クッキーサンド
  • 16
  • クッキーサンド

コメント評価状況

  • 3
  • みゃうみゃう
  • これはジェリー・ルイスの物真似ですね。彼の映画...
  • 1
  • 雷電21
  • お兄さん、お箸の使い方をマスターすれば、ワンコ...
  • 1
  • らふぁえる
  • ウサギといえば橋本様 [URL]
  • 1
  • 真屋_隆
  • 兄弟喧嘩なら犬は喰うんだな。
  • 1
  • タニマスイッチ
  • 「噛みをくれ」と言うからくれてやったnya
  • 1
  • タニマスイッチ
  • ♪でんでんでんぐりがえって バイバイバイ
¥ 1,070
参考価格: ¥ 1,296 (17% OFF)
公認球 2ピース構造ゴルフボール イエロー 12球(1ダース) メッシュバッ...
¥ 4,000
参考価格: ¥ 3,240 (-24% OFF)
遊戯王アーク・ファイブ OCG DIMENSION BOX -LIMITED EDITION-
¥ 5,320
参考価格: ¥ 9,122 (41% OFF)
キャットアイ(CAT EYE) ヘッドライト [VOLT400] リチウムイオン充電式 ...
¥ 2,786
参考価格: ¥ 2,808 (0% OFF)
iPhone6s iPhone6 ケース カバー iFace First Class ストラップホール付...
¥ 498
参考価格: ¥ 3,200 (84% OFF)
iPhone6 iphons6s iPhone5 iphone5s iphone SE ガラスフィルム0.33mm ...

No.16,429 ::: Text ::: 2013-06-15 18:04:02 ::: るむう

複雑な気持ちになるコピペ

会社のことなので守秘義務があるからフィエクありなので矛盾があっても勘弁してください。
勘助と言っても押せ押せばっかりじゃないと言う話し。

私は江川紹子に似てる三十路一歩手前で総務課勤務。
ある日、男性社員A(大人しめだけど普通っぽい人。転職で1年ぐらい前に入社。30歳前後でルックスは中の中)が総務課に来て
A「今度結婚することになりました」
私「おめでとうございます。社会保障や家族手当の手続きをしますので入籍されたらアレとコレを持ってきてください。奥様は御仕事されてますか?」
A「○○課のBさん(新入社員だけどギャルっぽくなくて人気がある。ルックスは中の上ぐらい)です」
私「分かりました。入籍して書類がそろったら持ってきてください。いつ頃ですか?」
A「まだ、はっきり決まっていません」
私「会社から御祝いをしたり電報を打つので日取りが決まったら教えてください」

てな会話があった数日後。


B「来月、結婚することになりましたの手続きをお願いします」
私「おめでとうございます。手続きをしますのでアレとコレを持ってきてください。入籍されるのはいつですか?」
B「今月中にします」
私「会社から御祝いをしたり電報を打つので結婚式をされるのであれば場所や日取りが決まっていたら教えてください」
B「×月×日、○○県の○○ホテルです」
(えらい準備が早いな。数日前は決まってなかったのに。出来婚?)
私「Bさんは○○県出身なんですか?てっきり地元の方だと思っていました」
B「いえ○○県は彼の出身地です」
私「アレ?Aさんは地元の方ですよね?」
(両親と同居で扶養家族なってたはず)
B「えっ?Aさん・・・・って誰ですか?」
私「えっ?××課のAさんですよ」
B「えっ?Aさんって何の関係が?私が結婚するのは○○課のCさん(体育会っぽい朗らかな人で人気がある。二十代後半でルックス中の上)ですよ」
私「えっ?だって、この前AさんがBさんと今度結婚することになったって私のところに言いに来ましたよ?」
B「えっ?だいたい××課のAさんって誰ですか?私、その人とは面識ありません」
私「わかりました。Cさんとの結婚の社内手続きは進めていきます。でも念のためAさんの件について総務課長と相談しましょう」

会議室へ移動。
私から総務課長へ事情の説明。
課長はBとCが社内恋愛しているのを知っていたし、Bが入社以来ずっとCと付き合っているのは○○課では結構有名だったらしい。
課長「Bさん、Aさんと面識がないと言うのは本当ですか?」
B「同じ会社ですから顔は見たことがあるかもしれませんし挨拶ぐらいはしたかも知れませんが名前を聞いても顔が浮かびません」
課長「Aさんから特別な接触はなかったんですね?」
B「そもそもAさんが誰だか分りません」
課長いったん席をはずして○○課の課長と××課の課長と協議。
○○課長によるとAに特別おかしな様子はなかったよう。
××課長によるとCからBとの結婚の報告は既に受けておりBとCが結婚するのは間違いないとのこと。
その間に私は社員旅行の時の写真からAの写真を準備した。
課長「この人がAさんですが心当たりはありませんか?」
B「何度か見かけたり挨拶したことはありますが特別に御話ししたことはありません。」
課長「わかりました。Aさんのことは気をつけておきますが、もし何かおかしなことがあったら直ぐに××課長なり私に相談してください」

Bが退室。
課長「まさかと思うけど君の勘違いじゃないだろうな?」
総務課では、こう言う社員のプライベートに関わることを他言するのは厳禁なので誰にも喋っていないためAから聞いたと言う証明は難しい・・・
私「数日前Aさんが総務課に来たのを覚えていませんか?あの時に総務の部屋に課長もいたはずです。」
私「他の総務課の同僚に聞けば私とAさんの会話を覚えているかも知れません」
私「あの時〝AとB結婚の手続き"」とアウトルックにメモしました。私のアウトルックをチェックすれば、いつだったか正確に分かります」
課長「そう言えば私もAさんが総務課に来たのを覚えてるわ。悪いけど君のアウトルックの履歴を調べるからな」
(ちょっと私用メールとかあるからヤバイな・・・でも、大問題になるようなのはないけどね)


次の日、課長から聞かされたのは
「Aさんから聞き取りしたけど、そんなことは言っていないと言っている」
「でも総務課の同僚の聞き取りから見ても君のアウトルックの記録からみても君の勘違いじゃないと思う。」
「しかし他の課の関係者の聞き取りしても特別ヘンなことはない」
「Aさんのパソコンの履歴を調べたりメールをモニターしたりしたけど特別にヘンなことはない」
「だからAさんがヘンなことをしていると言うことの証明はできない」
「よって、このことは他言無用。Bさんも了解している」

課長はAをモニターしているようだが特別変わったことはない様子。
あんなこと言ったのに何も変わった様子のないAも気持ち悪い。
もしかしたら本当はAとBには何か関係があったのかも?
それとも私の頭がおかしくなったのだろうか?と悶々として過していたら総務課にAが来た。

A「御話しがあるのですが時間を頂けませんか?」
私「結構ですよ。どうぞ」
A「個人的なことなので会社の中ではちょっと・・・・」
(ヤバイ。これはヤバイ・・・)
課長と目で会話して
私「分かりました。会社の近くの某コーヒーチェーンで本日5時半と言うことでよろしいですか?」
A「わかりました。あそこで会いましょう」

Bとの結婚話しで私を怨んでいるのだろうか?
私からは誰にもしゃべっていないけど(フェイク入れまくりで2ちゃんに書き込んだけど、とても特定はできるようなものじゃないし)
Bが誰かにしゃべって、それがAの耳に入ったのだろうか?
それとも総務課の誰かがしゃべったのだろうか?

課長と作戦会議。
課長のICレコーダーをハンドバッグにセットして机の上に置きブース席の裏側の席に課長がスタンバってくれることになった。
Aより早く行かないと席取りできないので5時きっかりに退出。
現場で待つこと数十分。Aがやって来た。
A「わざわざ時間をとって頂いて有難うございます」
私「御用件は何でしょうか?」
A「あの・・・・・」
1分ぐらいの沈黙。
その間に私は(もしかして刺されるのかな・・・)とか
(オマエのせいでBに振られた謝罪と賠償を・・・って言われるのかな・・・)とか考えていた。
A「・・・どうして止めてくれないんですか?」
私「止めないって何のことですか?」
A「結婚のこと・・・・」
私「でも・・・私はBさんとCさんの結婚を止める立場にありませんし・・・」
A「そうじゃなくて僕が結婚するって言ってるのに止めないなんて、おかしくないですか?」
私「???いったい何の話しですか???私がなんでAさんの結婚を止めるんですか???」
A「だって貴方は私と結婚するんじゃないですか?」
私(!!!!!ナンタ゛ッテー!!!!私がアンタと結婚するなんて初耳だよ!!!!!)

人生初めてのリアルキチ体験にgkbrが止まらなくなっているところで課長参戦。
課長は私にAとの関係を聞く。私は仕事の話しかしたことがないと説明。
転職で入社した時の色々な手続きを私が担当したのが最大のコンタクト。
(Aが両親と同居なのはその時に知った)
それ以外は経費の精算とかそう言うのしかない。
課長はAに対して「私さんは特別な関係はないと言っているが?」と尋問したのに対し、
A「私さんと結婚する、なのに僕が他人と結婚するのを止めないのはおかしい」
と繰り返す。まったく会話として成立していない。
課長「じゃあ、どうして私さんが貴方と結婚すると思うの?私さんは付き合ってもいないと言ってるが?」
A「僕は私さんが好きなんです」
課長「でも私さんは違うと思うよ」
A「私さんは僕のことが好きです」
課長「それは君がそう思ってるだけだよね?付き合っているのとは違う」
A「僕たちは付き合っています」
課長「付き合っていると言うなら最近どこでデートしたの?」
A「それは・・・デートしたことはありません・・・」
課長「デートもしたことないのに付き合ってるの?」
A「それは・・・・・」
3分ぐらいの沈黙・・・・・
A「すみません。僕の間違いみたいです。忘れてください。」
と言って出て行ってしまった。
課長も私もホ゜カーン。

課長は××課に対する聞き取りを行ったがAの仕事ぶりは別段おかしいところはない。
Aに対する課長のマークはしばらく続いたが、おかしなところはなかった。
あの後、私に対してもAからの接触はない。
なので要注意にはなっているものの、そのままAは働き続けている。

Aは仕事も普通だし私をストーカーするわけでもなく極普通に生活している。
全くおかしい人には見えない。
こんな事件がなく普通にデートに誘われたら即却下するような相手じゃなかったと思う。

Aは勘助と言うより何らかの精神疾患だと思けど、こう言う人って意外に身近にいるものなんですね。
ネタ元 [ URL ]
タグ:
※※ この作品の評価は終了しました ※※
ダメポ
65
イイ
6
ワロタw
0
カワエエ
0
感動
0
切ない
0
ビックリ
0
ヒドス
0
おバカ
0
セクシー
0

※評価されたコメント(3件まで表示)※

 雷電21  2013-06-15 18:18:31   コメント評価: 5 イイ:5

散々ルックスに言及しておいて、話の内容に全然関係ないじゃん!

 ぴみ  2013-06-15 18:20:19   コメント評価: 3 イイ:3

怖い・・ 最近見たどんなホラーより これは怖い・・;

 ぽちとたまと  2013-06-15 19:42:36   コメント評価: 3 イイ:3

2時間で終わるのかな ・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント 11  |  コメント書込みフォームへ移動  |  メインページに戻る

3,107

 雷電21

2013-06-15 18:18:31  URL

散々ルックスに言及しておいて、話の内容に全然関係ないじゃん!

5
0
0
合計: 5
7,618

 ぴみ

2013-06-15 18:20:19  URL

怖い・・ 最近見たどんなホラーより これは怖い・・;

3
0
0
合計: 3
889

 イカ

2013-06-15 18:20:56  URL

で、それが今の旦那ですパターン?…ではないようだな。

0
0
0
合計: 0
6,543

 あ~る・gray_R

2013-06-15 18:37:44  URL

『三丁目の夕日』の時代だとこれで二人が結ばれちゃうって話がありそうで怖い

0
0
0
合計: 0
255

 ポンジュース・缶太郎

2013-06-15 18:39:03  URL

自覚のない症状の病気って増えてるんだね

2
0
0
合計: 2
5,940

 nino

2013-06-15 19:30:40  URL

A氏とあなたはすでに結婚しています。これを解消するには2時間のサスペンスホラー映画なみの波乱を乗り越えなければなりません。

1
0
0
合計: 1
651

 ぽちとたまと

2013-06-15 19:42:36 URL

2時間で終わるのかな ・・・

3
0
0
合計: 3
1,091

 Tune

2013-06-15 21:45:28  URL

婚姻届を勝手にだされないようにしておかないと、ヤバいかもですよ。

1
0
0
合計: 1
1,017

 星の子

2013-06-15 22:13:41  URL

誇大妄想、かな・・・・
「ビューティフルマインド」って映画知ってます?

0
0
0
合計: 0
5,156

 マジスカ

2013-06-15 23:14:38  URL

「私」はすごく仕事ができて、ストーカーまがいの被害に遭うくらいイケてますよ、と言いたいような気が少しだけしたが、恐らく気のせいでしょう(; ・`д・´)

0
0
0
合計: 0
512

 おやかた

2013-06-17 12:58:25  URL

山本勘助じゃないのは分かった

1
0
0
合計: 1
コメント11件
この作品へのコメントの書き込みは終了しました。
ゲームで遊んで増えたコインを「円」で受け取れる!超画期的ゲームはカジ旅
NEXT(次の作品)
BACK(前の作品)